Unity Unity Learn

Roll-a-Ball2(Environment and Player)~Unity~

投稿日:2020年1月6日 更新日:

はじめに

「Roll-a-Ball」とは、Unity Learnの1つで、 球を自分で転がしてアイテムを集めて得点を稼ぐゲームです。
今回は、 「Roll-a-Ball」 の環境とゲームプレイヤーの作成です。
Unity Learnでは、こちらのゲームのチュートリアルが公開されています。
チュートリアル(Roll-a-ball)
こちらのチュートリアルに沿って、ゲームの作成を行っていきます。
「Roll-a-ball」のチュートリアルの進め方は Roll-a-ballの導入編をご覧ください。
UnityLearnについてはこちらをご覧ください。

Setting up the Game

プロジェクト作成

最初は、プロジェクトの作成です。
Unity を立ち上げて以下の設定でプロジェクトを立ち上げます。
設定を終えたら、「Create project」で次へ進みます。

シーンの作成

新規にシーンを作成します。
「File」-「Save As」で新規にシーンを保存していきます。

チュートリアルと同様にファイル名は「MiniGame.unity」です。
「保存(S)」で保存し、次へ進みます。

これで、新たにシーンが保存できました。
下の画像のように新たに「MiniGame」のシーンが増えていることがわかります。
また、新しく作成した「MiniGame」シーンを「Scenes」フォルダへ格納します。

オブジェクトの作成(地面とボール)

まずは、ゲームの土台となる地面を作成します。
「GameObject」-「3D Object」-「Plane」を選択します。

すると、地面となる四角形の図形が作成されます。
右のInspectの中にある名前を「Ground」と変更します。

また、画像の真ん中ほどにある「Gizmos」を選択し、「Show Grid」でグリッド線を消すことができます。

次は、プレイヤーとなるボールを作成します。
「GameObject」-「3D Object」-「Sphere」を選択します。

すると、球体が作成されます。
まずは、位置をリセットします。
リセットは、画面右側の「Inspector」-「Transform」の歯車をクリックします。
その中に「Reset」をクリックし、位置をリセット座標(0,0,0)します。

右のInspectの中にある名前を「Player」と変更します。
また、locationのY軸を0.5に変更して、ボールを地面の上に出します。

マテリアルの作成

地面とボールの色が同じため、マテリアルを作成して地面の色を変更します。
画面左下にある「Create」-「Folder」を選択します。

作成したフォルダ名を「Materials」に変更します。

マテリアルフォルダを選択した状態で、 画面左下にある「Create」-「Material」を選択します。

これで、「Materials」フォルダの中に新規でマテリアルが作成されました。
このマテリアルの名前を「BackGround」に変更します。
次に、マテリアルの「Inspecter」-「Albedo」の白い部分を選択します。
選択すると、RGBに(0,32,64)を入力します。

これで、マテリアルを使っての色の変更の準備ができました。
画面下にある「BackGround」をドラッグして、画面中央の地面の上まで持っていきます。
すると、地面の色が先ほど設定した色に変更されます。

太陽の向き

ゲームをする際にボールを見やすくするために、光の向きを調節します。
画面左の「Directional Light」を選択します。
画面右の「Inspector」-「Transform」-「Rotation」のY軸を「60」に変更します。
これで、光の向きを変えることができました。

おわりに

今回は、ゲームのプレイヤー(ボール)と地面の作成を行いました。
Unityの基礎のオブジェクトの作成を行ったため、覚えておくことが重要です。
引き続き「Roll-a-Ball」を作成していきます。
Roll a Ball 3

-Unity, Unity Learn
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Unity アプリのアイコンを変更する方法

Unityでアプリを作成して、アプリを設定したい方や変更したい方に向けてアイコンの変更方法を伝えます。※アプリを作成する中で、不明点等でわからないことがでてくるとおもいます。その際は、1人で悩まずに気 …

Roll-a-Ball5(Collecting, Scoring and Building the Game)~Unity~

Creating Collectable Objects プレイヤーが獲得するアイテムを作成します。まずは、「GameObject」-「3DObject」-「Cube」で立方体を作成します。名前を「P …

エディタにVisual Studioを使う~Unity~

はじめに Unityでスクリプトを作成する際に、Visual Studioをエディタにすることがおすすめです。Visual Studioにすることで、コードが書きやすくデバックもしやすいです。 Vis …

Unityのフォントサイズの変え方・変更できない場合の対応策

はじめに Unityを使い始めて、最初にフォントサイズの変え方に困りました。 UIのTextにあるFontSizeを変更しても文字のサイズが変更されませんでした。 フォントサイズの変え方 Textでは …

Unity LearnのRoll a Ballを作成 初心者おすすめ~カメラの移動~

Unityを学びたい初心者の方や基礎を学びたい方に向けて、Unityが公式で紹介しているRoll a Ballをまとめました。今回は第3章のカメラの移動についてです。 こちらは、以下の第2章からのつづ …