Unity

エディタにVisual Studioを使う~Unity~

投稿日:

はじめに

Unityでスクリプトを作成する際に、Visual Studioをエディタにすることがおすすめです。
Visual Studioにすることで、コードが書きやすくデバックもしやすいです。

Visual Studioのインストール

こちらのリンクからVisual Studioをダウンロードします。
インストールの中で以下の画面がでます。
「Unityによるゲーム」にチェックを入れます。
他の項目に関しては入れなくて大丈夫です。
(Visual Studioでほかにやりたいことがある方はチェックをいれてください)
これで、Visual Studioのインストールの完了を待ちます。

Unityの設定

UnityでVisual Studioを使う設定を行います。
Unityを起動します。
「Edit」-「Preferences」をクリックします。

次に、「External Tools」をクリックします。
右側の「External Script Editor」をVisual Studioに設定します。

これで、設定は完了です。
スクリプトを作成して、開きます。
すると、Visual Studioが開かれます。
以下の画像の様に、色が付けられることや、()の対応などを示してくれ、わかりやすくなりました。

Visual Studioの設定

現状のままでもいいですが、デフォルトの設定ではコードを保存する度にUnityでコンパイルされてしまい、動作が遅くなることがあります。
そのため、この設定を解除することをおすすめします。

Visual Studioを起動します。
「ツール」-「オプション」をクリックします。

次に、「Tools for Unity」-「全般」をクリックします。
右側の「保存時にUnityのAssetDataBaseを更新」の設定を「false」にします。
これで、コードを保存する度にUnityでコンパイルされなくなりました。

おわりに

今回は、UnityでVisual Studioを使う方法を説明しました。
Visual Studioを用いて、コーデイングを行うと便利なため、おすすめです。

-Unity
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Roll-a-Ball3(Moving the Player)~Unity~

はじめに 「Roll-a-Ball」とは、Unity Learnの1つで、 球を自分で転がしてアイテムを集めて得点を稼ぐゲームです。今回は、 「Roll-a-Ball」 のプレイヤーであるボールの動作 …

Unityで作成したWebGLをUnity Roomで公開する方法

Unityで作成したゲームを公開したい方、他の人に遊んでもらう方に向けてUnity roomでゲームを公開する方法をまとめました。 Unityで作成したWebGLをUnity Roomで公開する方法 …

Unity Learnの日本語解説について

Unity Learnが英語しかないや日本語で見たい方 こういう方に向けて、Unity Learnの日本語解説について書きました。 Unity Learnの日本語解説について 先に結論から言いますとU …

Unityでゲーム以外の作れるもの!~活用事例あり~

Unityの開発に興味ある方、ゲームは作れるのは知っているが他にどんなものが作れるか知りたい方 このような方に向けて、Unityでゲーム以外で作れるものをまとめました! Unityでゲーム以外の作れる …

ゲームの作り方~Unity~

Unityのインストール Unityにはプランが以下の4種類あります。Personal、Plus、Pro、EnterprisePersonalが無料で提供されています。他は、Plus、Pro、Ente …