Unity

ゲームの作り方~Unity~

投稿日:2019年12月11日 更新日:

Unityのインストール

Unityにはプランが以下の4種類あります。
Personal、Plus、Pro、Enterprise
Personalが無料で提供されています。
他は、Plus、Pro、Enterpriseの順で月額が高くなります。
それぞれには利用資格があり、年間の収益によって変わります。
Personalでは、過去12ヶ月の収益や調達した資金が10万米ドル以下であることです。
そのため、ゲームを作り始めはPersonalがおすすめです。
以下のリンクからインストールするこができます。
Unity Personalのインストール

プロジェクト作成

Unityをインストール後、起動します。
起動後、ProjectのNewで新しくプロジェクトを作成を開始します。

作成後、以下の項目を設定します。
Project name・・・プロジェクトの名前
Template  ・・・テンプレート(3Dや2Dなどを選択)
Location   ・・・プロジェクトの保存場所
Organaization・・・組織名(個人の場合はデフォルト)

設定後、Create Projectでプロジェクトの作成が完了です。
ゲームを作成する準備は以上です。

サンプルゲームについて

以上の準備ができましたら、
ゲームを作ることができます。

まずは、興味があるサンプルゲーム
を作成することをおすすめします。

サンプルゲームについてもまとめて
いますので、以下のリンクで興味が
あるゲームを作成してみてください。

サンプルゲーム

-Unity
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Unity LearnのRoll a Ballを作成 初心者おすすめ~プレイエリアの設定~

Unityを学びたい初心者の方や基礎を学びたい方に向けて、Unityが公式で紹介しているRoll a Ballをまとめました。今回は第4章のプレイエリアの設定についてです。 こちらは、以下の第3章から …

Unityで作成したゲームを WebGLで公開する手段について

作成したゲームを公開したい方に向けて、公開する手段について説明します。 Unityで作成したゲームを WebGLで公開する手段について Unityで作成したゲームを公開できる場所については以下の種類が …

UnityでARcoreを使ってアプリ開発!環境構築からAndroidに実装まで!

UnityでARcoreを使ってアプリ開発!環境構築からAndroidへ実装まで! UnityでARcoreを使ってアプリ開発を行います!今回は、UnityでARアプリを開発するための環境構築からAn …

Roll-a-ball1(導入編)~Unity Learn~

はじめに 今回は、Unity Learnで提供されている「Roll-a-ball」でUnityの使い方を学びます。Unity Learnは、Unityが公式で提供しているため、基本操作を学ぶのにおすす …

Roll-a-Ball3(Moving the Player)~Unity~

はじめに 「Roll-a-Ball」とは、Unity Learnの1つで、 球を自分で転がしてアイテムを集めて得点を稼ぐゲームです。今回は、 「Roll-a-Ball」 のプレイヤーであるボールの動作 …