Unity

初心者向け!Unityの学習方法

投稿日:2020年1月27日 更新日:

最初に学習で一番大事なことを伝えさせていただきます。
それはアウトプットし続けることです。
アウトプットを続ければ、間違いなく成長します。
あとは、自分に合った学習方法を見つけていただくことが最適です。
このサイトでは、学習方法について紹介していますので、
自分に合う学習方法が見つけていただけると嬉しいです。

はじめに

Unityでは誰でも簡単にアプリやゲームを開発できます
最近では、3DアニメーションもUnityで作成されています。
しかし、Unityでは何が作れるのかや学習方法を
知りたいなど悩むことがあるとおもいます。
私も同じ悩みがありました。

そこで、私が始めに特に悩んだ3つについて紹介していきます。
・どんなものが開発できるかについて

・Unityの学習方法について
・効率良く学習する方法について

Unityで開発できるものについて

Unityでは、3Dゲーム、2Dゲームを開発できることで有名ですが、
ゲーム以外にも幅広く作ることができます。

開発できるもの例

  • ポケモンGO
  • 白猫プロジェクト
  • 3Dの人体模型(医療現場)
  • VRを用いた車のデザイン設計
  • 動画制作
      etc..

以上の様にUnityでは、いろいろなものを作ることができます。
Unityでは作れるものが多いため、Unityのスキルを身に着けることはおすすめです。
下の動画は、2019年に行われた「Unite Tokyo 2019」の基調講演です。
Unityの最先端技術を知ることができるため、興味がある方はご覧ください。

初心者におすすめの学習方法

冒頭にも言いましたが、学習で一番大事なことはアウトプットし続けることです。
継続するためには、無理なく続けていける方法が大事だと思います。
これを心にとめて勉強していただけたら、どんな学習方法でも成長できます。

Unityの主な勉強方法は3つあります。

  • ブログ・ Youtube
  • プログラミングスクール

それぞれの利点・欠点を説明していきたいと思います。

ブログ・Youtube

利点

  • 無料で始めることができる。
  • 良質なブログ・Youtubeが多い

欠点

  • わからないことを聞くことができない。
  • 継続する力が必要
  • わかりにくいものもあり選ぶ必要がある。

最近は、ブログ・Youtubeともわかりやすく説明してくれるものが多くあります。
プログラミングの知識があり継続して続けることができる方には、無料ですぐに始めることができるためおすすめです。
しかし、初めての方には少し難易度が高いこともあるため、
挫折しやすくなるため注意が必要です。

おすすめブログ
 ・ユニティちゃんが教える Unity講座(初心者向け)
 ・おもちゃラボ(中級者向け)

利点

  • 安い費用で始めることができる。
  • 初心者向けのわかりやすい本が多い

欠点

  • わからないことを聞くことができない
  • 継続する力が必要

初めての方には、ブログ・Youtubeより、本で学ぶことをおすすめします。
わかりやすいため本に沿って進めるだけで、基礎から応用まで学ぶことができます。
本で学び、アウトプットし続けることができれば成長できます。

おすすめ本

Unityの教科書 Unity 2019完全対応版
Unityで神になる本

※おすすめの本5選をまとめました。
 興味がある方はご覧ください。

プログラミングスクール

利点

  • 個人に合わせわかりやすく教えてくれる
  • 仲間がいるため継続しやすい

欠点

  • 費用が高い

プログラミングスクールの欠点を挙げるなら、費用が高いことです。しかし、Unityを高いレベルで手に入れることができます。
また、Unityを学ぶ仲間と出会えるため、チームで開発することもできます。
Unityを学んで、副業に生かしたいと真剣に考えている方にはおすすめです。

おすすめのプログラミングスクール

TechAcademy



Udemy

※Udemyが想像以上にコスパが良くて驚きました!
 興味がある方はご覧ください。

効率良く学ぶ方法

冒頭から言ってますが、アウトプットし続けることに限ります。

アウトプットする方法
 ・ブログ・本のチュートリアルを実践する
 ・ほかの人のを真似て作る
 ・独自のゲーム、アプリを開発する

これらのどれかをし続けることが大事です。
アウトプットすることで、
自分に足りないものが何かがわかると思います。
そこで、足りないことを学べば成長できます。
最初は、
失敗ばかりで大変ですが
少しずつ成長していきますので、
慌てずに頑張ってください。

また、作れるようになったら公開してください。
すると、多くの人が良い点・悪い点を評価してくれます。
その評価の良い点は生かし、悪い点は成長できると思い頑張りましょう。

おわりに

今回は、初心者向けにUnityのアプリ開発の学習方法について紹介しました。
紹介したものが参考になっていただけると嬉しいです。
私もUnityの学習を日々していますので、一緒にがんばりましょう。

-Unity
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Unity LearnのRoll a Ballを作成 初心者おすすめ~カメラの移動~

Unityを学びたい初心者の方や基礎を学びたい方に向けて、Unityが公式で紹介しているRoll a Ballをまとめました。今回は第3章のカメラの移動についてです。 こちらは、以下の第2章からのつづ …

Unity ハイスコアを保存する~ゲーム、アプリが終了しても記録を残す方法~

Unityで作ったゲームやアプリのハイスコアを保存したい方、ゲームやアプリを終了してもデータを保存したままにしたい方に向けて記事をまとめました。この方法は、PC、アンドロイド、iOSのどれにも対応して …

Roll-a-Ball2(Environment and Player)~Unity~

はじめに 「Roll-a-Ball」とは、Unity Learnの1つで、 球を自分で転がしてアイテムを集めて得点を稼ぐゲームです。今回は、 「Roll-a-Ball」 の環境とゲームプレイヤーの作成 …

Unity Learn premiumの無料化について

有料であったUnity Learn premiumが無料になったため、Unity Learn premiumについて説明していきます。 Unity Learn premiumの無料化について 先ほど、 …

Roll-a-ball1(導入編)~Unity Learn~

はじめに 今回は、Unity Learnで提供されている「Roll-a-ball」でUnityの使い方を学びます。Unity Learnは、Unityが公式で提供しているため、基本操作を学ぶのにおすす …