Unity

Unity Asset Storeの使い方について

投稿日:2020年4月16日 更新日:

Unity Asset Storeについて

UnityのAsset(資産)とは、
他の人が作ったキャラクタ
ーや地形の木や草などの部
品のことです。

Asset Storeは他の人が作成
した部品を無料または有料で
用意されており、使うことが
できます。

Unity Asset Storeの使い方について

Unityを起動し、
「Window」-「Asset Store」を
選択すると、
Unity Asset Storeが開きます。
例として、以下ではAsset Storeを
開き「SD Unity」と検索しています。

試しに、「SD Unity-Chan Haon Custom Bundle」
を使ってみます。
「SD Unity-Chan Haon Custom Bundle」 を選択して、
「import」ボタンを押して、importを行います。

正常にimportできましたら、以下の様に
「Asset」の配下に「Optimize SDKohaku-Chanz」
ができています。
その中の「Prefab」を見るとキャラクターがおり、
使うことができます。

また、以下のリンクからもAsset Storeの
「SD Unity-Chan Haon Custom Bundle」
を見ることができます。

この場合は、importではなく「Unityで開く」
となっていますので、そちらからお使いください。

Unity Asset Storeを使ってみた

importしたキャラクターを
実際に使ってみました。
以下の画像がARのアプリに
使用したものです。

このように、Asset Storeを用いれば
簡単にクオリティの高いものを利用
できます。
他の人が作成したものを上手に利用
することができれば、自分で作る手
間を省けるだけでなく、よりクオリ
ティの高いものを作成できるため、
ぜひ活用してみてください。

-Unity
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

UnityでARCoreを使ってアプリ開発!サンプルHello ARの動作

UnityでARCoreを使ってアプリ開発!サンプルHello ARの動作 UnityでARアプリを開発する上では以下の準備が必要です。(2020/04/08時点) Android StudioUni …

Unity サンプルゲーム作成 おすすめ

Unityでゲームを作りたいけどどんなものを作るか迷って方やUnityのゲームつくりの基礎を学びたいという方 こういった方に向けておすすめのサンプルゲームと学べることを書きました。 Unity サンプ …

Unity ARで物体を投げる!

Unity ARで物体を投げる! UnityのARでスマホをタップすることで、物体を投げる動作をします。 以下のコードを実行することでスマホをタップすることで、Cubeをランダムな色でなげることができ …

Unity LearnのRoll a Ballを作成 初心者おすすめ~アイテムの作成~

Unityを学びたい初心者の方や基礎を学びたい方に向けて、Unityが公式で紹介しているRoll a Ballをまとめました。今回は第5章のアイテムの作成の設定についてです。 こちらは、以下の第4章か …

エディタにVisual Studioを使う~Unity~

はじめに Unityでスクリプトを作成する際に、Visual Studioをエディタにすることがおすすめです。Visual Studioにすることで、コードが書きやすくデバックもしやすいです。 Vis …