Unity

CanvasとText~Unity~

投稿日:2020年1月21日 更新日:

はじめに

今回は、UnityのUIである「Canvas」と「Text」についてです。
これらは、Unityを使っていれば必要なものなので、参考になると思います。

Canvas

Canvasとは、UIの要素を配置するための領域です。
新規にUIの要素のもの作成すると自動でCanvasが生成されます。

Rect Transform

Rect Transformとは、UI要素で使用される位置、回転、スケール、幅、高さを設定できます。
これらを設定して、その領域の中に、UIの要素を配置します。
「Text」もUIの要素の一つです。

Canvas

Render Modeには、 Screen Space-Overlay
Screen Space-Camera
          World Space
の3種類があります。

  1. Screen Space-Overlay
    このモードでは、UI要素をスクリーンに配置します。
    スクリーンのサイズや解像度が変更された場合は,Canvasはスクリーンにマッチするように自動的にサイズが変更されます。
  2. Screen Space-Camera
    このモードでは、メインカメラの前に指定した距離の位置にCanvasが配置されます。そのため、ゲームのプレイ中にメインカメラが移動してもこのCanvas上のUIの要素はメインカメラから一定の距離で固定されます。
  3. World Space
    このモードでは、ほかのオブジェクトと同様にRectTransformを設定して、Canvasを配置します。
    そのため、このモードのみCanvasの RectTransform を設定できます。

Canvas Scaler(Script)

Canvas Scalerは、Canvas内のUI要素の全体的なスケールとピクセル密度を制御するために使用します。

Text

Rect Transform

Rect Transformは、Canvasの時と同様に、UI要素で使用される位置、回転、スケール、幅、高さを設定できます。

Text(Script)

Textには、画面上に表示する文字を入力します。
Characterでは、文字の設定を行います。
Paragraphでは、文字列の左寄せ、真ん中寄せ、右寄せなど文の段落の設定を行います。

おわりに

今回は、CanvasとTextの説明を行いました。
Unityを作成する上で重要なことなのでしっかりと抑えておきたいです。

-Unity
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Unity Learnの日本語解説について

Unity Learnが英語しかないや日本語で見たい方 こういう方に向けて、Unity Learnの日本語解説について書きました。 Unity Learnの日本語解説について 先に結論から言いますとU …

Unity Learn Premiumのおすすめのコース5選

Unity Learn Premiumで何の教材を学べばかいいか知りたい方に向けてまとめました。 Unity Learn Premiumのおすすめのコース Unity Learn Premiumでおす …

Roll-a-Ball4(Camera And Play Area)~Unity~

はじめに 「Roll-a-Ball」とは、Unity Learnの1つで、 球を自分で転がしてアイテムを集めて得点を稼ぐゲームです。今回は、 「Roll-a-Ball」 のカメラの動作についてです。U …

Unity LearnのRoll a Ballを作成 初心者おすすめ~カメラの移動~

Unityを学びたい初心者の方や基礎を学びたい方に向けて、Unityが公式で紹介しているRoll a Ballをまとめました。今回は第3章のカメラの移動についてです。 こちらは、以下の第2章からのつづ …

Unityでゲームの作り方について

Unityでゲームの作り方を学びたい方やゲーム作りを上達したい方 こういった方に向けて、Unityでのゲームの作り方とゲーム作りを上達する方法を書きました。 Unityでゲームの作り方 Unityでは …